保険料お見積り

お見積条件:生年月日 ---ご契約年齢--性
変更する
タイトル
内容
悪性新生物と上皮内新生物の違い 悪性新生物と上皮内新生物の違い
がん保険 がんベスト・ゴールドα
(上記期間満了後に死亡されたとき 死亡給付金10万円)
がん保険 がんベスト・ゴールドα
この保険の特長
毎月の保険料
(特約・特則保険料を含みます)
-
保険期間 終身
特約

特則
悪性新生物初回診断一時金  
特約

特則
保険料
- 円
がん先進医療給付金 先進医療にかかる技術料と同額
通算最高2,000万円
- 円
上皮内新生物診断給付金  
- 円
 
タイトル
内容
医療保険 さいふにやさしい医療保険
入院給付金  1日あたり
(上記期間満了後に死亡されたとき 死亡給付金10万円)
医療保険 さいふにやさしい医療保険
この保険の特長
毎月の保険料
(特約・特則保険料を含みます)
-
保険期間 終身
特約

特則
先進医療給付金 先進医療にかかる技術料と同額
通算最高2,000万円
 
特約

特則
保険料
- 円
7大生活習慣病入院給付金 1日あたり5000  
- 円
 
タイトル
内容
毎月の保険料
(特約保険料を含みます)
-
保険期間 終身
特約
保険料払込免除特約  
特約
保険料
- 円
当サイトでの死亡保険の販売は休止いたしました。
 
タイトル
内容
毎月の保険料
-
保険期間/保険料払込期間 終身
介護保険は40歳以上の方がお申込みいただけます。
 
タイトル
内容

ご注意事項

  • この「保険料お見積り」ページでご案内する保険料は、上記「見積り保存期限」までにお申込みを完了いただいた場合に適用される保険料です。「見積り保存期限」を超過した場合は、ご契約年齢の変更等により、適用される保険料が変更される場合がありますので、再度お見積りいただきますようお願いします。
  • ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
  • 保険料のお払込方法はクレジットカードのみのお取扱いとなります。
  • ご契約のお申込みを当社が承諾した場合、お申込み完了日から保障が開始されます。

がん保険「がんベスト・ゴールドα」 無解約返戻金型悪性新生物療養保険(2014)
  • 悪性新生物および上皮内新生物の診断確定は、病理組織学的所見(部検・生検)により日本の医師(歯科医師を含みます。)の資格を持つ者によってなされることを要します。ただし、病理組織学的所見(部検・生検)が得られない場合には、他の所見による診断確定も認めることがあります。なお、支払対象となる「悪性新生物および上皮内新生物」につきましては「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
  • この保険における次の保障は、保険期間の始期から91日目に開始します。
    • 主契約・悪性新生物初回診断一時金特約(2014)の悪性新生物に関する保障
    • 上皮内新生物診断給付金特約(2014)の上皮内新生物に関する保障
    • がん先進医療特約(2014)、がん入院・手術特約(2014)の上皮内新生物・悪性新生物に関する保障
  • 悪性新生物初回診断一時金特約(2014)は、悪性新生物初回診断一時金をお支払いすると消滅します。
  • 悪性新生物無事故給付金特則は、悪性新生物診断給付金をお支払いすると消滅します。
  • 悪性新生物無事故給付金特則の保険期間・保険料払込期間は5年で以後所定の期間内において自動更新し継続します。
  • 「死亡給付金」のお取扱いは以下のとおりです。
    • 保険料払込期間が終身(終身払)の場合:保険期間を通じて「死亡給付金」はありません。
    • 保険料払込期間が60歳、65歳(有期払)の場合:
      保険料払込期間中の死亡 「死亡給付金」はありません。

      保険料払込期間満了後の死亡 保険料払込期間満了日まで保険料が払い込まれている場合は、主契約の悪性新生物診断給付金額の10%の「死亡給付金」をお支払いします。

  • 主契約の解約返戻金のお取扱いは以下のとおりです。
    • 保険料払込期間が終身(終身払)の場合:保険期間を通じて解約返戻金はありません。
    • 保険料払込期間が60歳、65歳(有期払)の場合:
      保険料払込期間中の解約 解約返戻金はありません。

      保険料払込期間満了後の解約 保険料払込期間満了日まで保険料が払い込まれている場合は、主契約の悪性新生物診断給付金額の10%の解約返戻金をお支払いします。

  • 特約については保険期間を通じて解約返戻金はありません。

がん保険見積りに戻る▲

医療保険「さいふにやさしい医療保険」 無解約返戻金型医療保険(2013)
  • 入院給付金(疾病入院給付金、及び災害入院給付金)はそれぞれ1回の入院につき60日、保険期間を通じて1,095日を限度にお支払いします。(入院給付金の支払限度の型:60日型)
  • 手術給付金は、「つける」を選択された場合、手術給付金の給付倍率の型がⅢ型となり、手術を受けられた際に所定の給付金をお支払いしますが、「つけない」を選択された場合、手術給付金の給付倍率の型がⅠ型となり、手術に対する保障はありません。
  • 「入院中手術」とは入院給付金のお支払対象期間に受けた手術を、「入院外手術」とは入院給付金のお支払対象以外の期間に受けた手術を指します。
  • 「先進医療給付金」は、厚生労働大臣の定める先進医療により療養を受けられたとき、その技術料と同額を、通算2,000万円を限度にお支払いします。
  • 先進医療特約(2013)の付加は、先進医療特約(08)(ゴールドメディ(無解約返戻金型医療保険(08))の特約)および引受基準緩和型先進医療特約(10)(ゴールドメディ・ワイド(引受基準緩和型終身医療保険(10))の特約)を含め、被保険者1人につき、1契約に限ります。
  • 「7大生活習慣病入院給付金」は、7大生活習慣病により1入院で60日を超える入院をされたとき、主契約の入院給付金日額と同額を、1回の入院につき主契約と合わせて180日、通算して主契約とは別に1,095日を限度に、入院日数に応じてお支払いします。
  • 「放射線治療給付金」は、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表で放射線治療料の算定対象とされている放射線治療、または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたときに、60日に1回を限度にお支払いします。(血液照射は除きます)
  • 無事故給付金特則の保険期間・保険料払込期間は10年で、自動更新し継続します。
  • 無事故給付金特則は主契約の手術給付金を「つけない」(手術給付金の給付倍率の型がⅠ型)場合には付加できません。
  • 「死亡給付金」のお取扱いは以下のとおりです。
    • 保険料払込期間が終身(終身払)の場合:保険期間を通じて「死亡給付金」はありません。
    • 保険料払込期間が60歳、65歳、70歳(有期払)の場合:
      保険料払込期間中の死亡 「死亡給付金」はありません。

      保険料払込期間満了後の死亡 保険料払込期間満了日まで保険料が払い込まれている場合は、主契約の入院給付金日額の10倍の「死亡給付金」をお支払いします。

  • 主契約の解約返戻金のお取扱いは以下のとおりです。
    • 保険料払込期間が終身(終身払)の場合:保険期間を通じて解約返戻金はありません。
    • 保険料払込期間が60歳、65歳、70歳(有期払)の場合:
      保険料払込期間中の解約 解約返戻金はありません。

      保険料払込期間満了後の解約 保険料払込期間満了日まで保険料が払い込まれている場合は、主契約の入院給付金日額の10倍の解約返戻金をお支払いします。

  • 特約については保険期間を通じて解約返戻金はありません。

医療保険見積りに戻る▲

死亡保険「E-終身」 低解約返戻金型終身保険
  • 低解約返戻金期間(保険料払込期間と同一)中の解約返戻金額は、低解約返戻金型ではない終身保険の解約返戻金額に70%を乗じた金額です。ただし、ご契約後短期間で解約された場合、解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなります。
  • リビング・ニーズ特約(保険料無料・自動付加)により、余命6ヶ月以内と判断された場合には、死亡保険金の一部または全部を生存中にお支払いします。

死亡保険見積りに戻る▲

介護保険「愛する家族のためにいざという時こどもの世話になりたくない保険」 無解約返戻金型介護認定一時金給付保険(11)
  • 契約日からその日を含めて180日以内に所定のアルツハイマー病または所定のアルツハイマー型認知症を原因としてお支払事由に該当した場合には、お支払いする一時金は「介護一時金の10%」となります。
  • この保険には保険期間を通じて解約返戻金はありません。

介護保険見積りに戻る▲

申込む商品にチェック

がん保険計
- 円
医療保険計
- 円
死亡保険計
- 円
介護保険計
- 円
毎月の保険料の合計
-
申込手続きへ
この内容で保存
資料請求する
  • 内訳 がん保険計 0
  • 医療保険計 0
  • 介護保険計 0
お見積条件:
生年月日 ---
ご契約年齢43歳 男性
合計月額保険料
0
AFL372/1604A
あなたの生年月日と性別をご入力下さい
生年月日
性別
ご契約年齢 -歳  -性
お見積り開始
お見積り開始
ご確認ください
がん保険の「がん先進医療給付金」と医療保険の「先進医療給付金」は、どちらか1つにしかつけられません。がん保険と医療保険を同時にご加入いただける場合は、どちらか一方を「つけない」に変更してください。
なお、医療保険の「先進医療給付金」は、がんを含め、がん以外の病気の療養に対する先進医療も保障いたしますので、保険料は割高ですが、がん保険の「がん先進医療給付金」より保障範囲が広くなっております。
そのため、医療保険に「つける」ことをおすすめいたします。
見積りをやりなおす    申込み手続きへ進む