よくあるご質問

がん保険 新がんベスト・ゴールドαについて

がん(悪性新生物・上皮内新生物)診断確定時の給付金は入院しなくても受け取れますか?
[悪性新生物診断給付金(主契約)の場合]
初回は入院の有無にかかわらず、初めて悪性新生物と診断確定された時点でお支払いします。2回目以降は、悪性新生物の治療のため入院をしたとき(入院を継続しているとき)、または通院をしたときに、2年に1回を限度として、何回でもお支払いします。

[悪性新生物初回診断一時金(悪性新生物初回診断一時金特約(2017))の場合]
入院の有無にかかわらず、初めて悪性新生物と診断確定された時点でお支払いします。
※悪性新生物初回診断一時金特約(2017)は、悪性新生物初回診断一時金を一度お支払いすると消滅します。

[上皮内新生物診断給付金(上皮内新生物診断給付金特約(2017))の場合]
入院の有無にかかわらず、上皮内新生物と診断確定されたとき、2年に1回を限度として、何回でもお支払いします。
※前回の支払事由該当日から2年以内に再発・転移等により上皮内新生物と診断確定等された場合でも、2年経過後にその上皮内新生物の治療を目的とした入院をしたとき(入院を継続しているとき)、または通院をしたときは、お支払いします。
保険料のお見積り・資料のご請求はこちらから
保険料お見積り資料請求